○○小児歯科の試み○○

私・岡本がカマタ歯科で診療させていただくようになって、五ヶ月が過ぎました。

十二月のニューズレターにも書かせていただきましたが、私は広島大学歯学部を卒業後、同歯学部小児歯科学講座で小児の治療について専門に勉強し、小児の治療を行っていく上で必要な矯正歯科にも勤務しました。
その後、平成十二年小児歯科認定医の資格を取得し、現在に至っています。
さてこの度、カマタ歯科クリニックにおいても、小児歯科専門の治療の時間を設けることとなりました。
現在のところ、土曜日の午後、新しくなった1階の診療室で治療を行う予定です。
他の曜日・時間帯についてもご希望がございましたら、お気軽にお申し出ください。
子どもは、単に大人のミニチュアではありません。
子どもなりの特性があります。
お口の中も同様です。
歯ひとつをとっても子どもの歯は大人の歯とは性質が違います。
最近では『子どもの虫歯は放っておいてもいい!』と考える方は少なくなってきているかと思いますが、乳歯は永久歯がきれいにはえそろうのを導く大切な役目を担っています。
また、子どものお口の中は、変化に富んでいます。
一生自分の歯でしっかりと食べられるようにするには、子どもの時からお口の中の環境を整えてあげてください。
まずは、定期健診で歯科に慣れることから始めてあげてはいかがでしょうか?
“歯医者さんは怖くない☆”と思ってもらえれば・・・と考えています。
ご相談お待ちしています。

○○ホノルルマラソン 参加宣言その後○○

先月号で、私がホノルルマラソンに参加するとの宣言をしましたら、院内から応募者が二人でました。
あとの五人は思案中とのことです。
今年は、私ひとりで二〇〇七年の完走を目指してハワイに下見にでも行こうかと思っていたのですが、どうもそういうわけにはいかなくなりました。
そこで情報収集のため、4月15日に患者さんで二〇〇五年のホノルルマラソンを完走した、福家さんを食事会に招いて情報収集いたしました。
やはり本当に走った人からの話は非常に貴重でした。
その中で特に気に入ったのが、「走ることが感動につながる」という言葉でした。
私もその感動を味わう為に本格的に準備します。

現在体重69.5kg →目標体重60kg!

ホノルルマラソンまであと239日。(4月15日現在)

○○ニューフェイス紹介○○

はじめまして、皆さんこんにちは。
この4月からカマタ歯科クリニックでお世話になることになりました高瀬沙都美です。
今年の春に歯科衛生士学校を卒業したホヤホヤの新人なので「毎日が勉強」の日々です。
1日1日を大切にし技術を磨いて、皆さんが気持ち良く治療を受けられるように精進したいと思っております!!
貴重なスペースを頂いたので軽く私の自己紹介をさせていただきますね(^^)

私はこの春に行われた国家資格に合格し、晴れて歯科衛生士となりました。
こちらにお世話になることが決まったのは10月頃で、それからセミナーやお食事会などにはスタッフの皆さんと一緒に参加させて頂き、おかげで早くうちとけることができました。
こんな私の好きな物はずばり『三国志』です。
かなり有名なお話なのでご存知の方もたくさんいらっしゃると思います。
少しでも興味のある方、お話しましょう!!(笑)
演義も正史もどちらも好きです。

以上簡単に自己紹介させていただきました。
まだまだ未熟な歯科衛生士ですが、何かございましたらどうぞ気軽に申し付け下さい!!
少しでも皆さんのお役に立てるように日々成長していこうと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

○○スタッフコーナー・多田○○

以前、自己紹介の記事を書いた時に「テニス」を習っていると皆さんに紹介しました。
9月から習い始め、早8ヶ月がたちました。
どうにかラリーはできる程度にはなりましたが、ボレーが苦手で苦手で・・・
毎週ボレーの練習になると苦手意識のほうが先行してしまい、身体がうまく動きません。
イメージトレーニングはバッチリ!のはずなのに、本当にスポーツって難しいですよね。
皆さんは何かされていますか?最近はヨガをされている方も多いのでは?
私も興味があるのですが、時間とお金に余裕がなく断念しています。
まずは、今はテニスが少しでも上達できる様がんばります。
ボレーが少しでもうまくできるようになれば又皆さんに報告しますね。
楽しみながら続けていくことを目標にしています。
これからの季節は身体を動かすのに最適な時期です。
皆さんも何か始めてみてはいかがでしょう?

○○スタッフコーナー・春本○○

つらい時悲しい時、そして落ち込んだ時など皆さんはどのように立ち直っていますか?
先日、こんな私でも落ち込むことがあり、気分はどんより口からはため息ばかり・・・
そんな時、私はどうしたか・・・

翌日はたまたま休日、朝からものすご~く晴れたまさにお花見日和!
季節は春、これを見逃すわけにはいかないと早急にお弁当をこしらえ、春休み中の我が子2人を従え、ドライブに出かけました。心地よく頬うつ春風、真っ青に澄み切った青空。見ているだけで私を笑顔にしてくれる子どもたち・・・
不思議なもので、日々の生活では見逃してしまいがちな当たり前のことに感謝したくなるような感情が、私の中で湧いてきたのです。
よく、怪我や病気をした時、「当たり前のことのありがたさがわかった。」といいますが、まさにその様な感情が私の中で芽生えたのです。
「こうして自然の美しさに感動できる自分、健康でいられる幸せ、子供にも恵まれ決して裕福ではないけれども平穏に過ごせる幸せ、 そして優しく接して下さるまわりの人々に感謝・・・」
自分がかかえているストレスがなんてちっぽけなことなんだ!と、あらためて自然におしえられているように感じました。 (春の花は私など関係なく勝手に咲いているだけでしょうが・・・)
こうして私の沈みきった心は、春風とともに一気に前向きに花ひらくことができました。
わざわざ遠くに行かなくても、自然が美しい徳島に感謝!皆さんも、季節を感じながら日々の生活を存分に楽しんで下さいね。

○○スタッフコーナー・高橋○○

「ねがわくば花のもとにて春しなむ
そのきさらぎの望月の頃」
西行が歌に詠んだ「花」とは桜のこと。
この歌はわれわれ日本人がいかに桜を愛してきたかを象徴している。
というようなことを遥か昔、授業できいたような・・・。さくら、皆様今年も堪能できましたか。
私は今年も院長と一緒に、患者の畑山様のお山でお花見をさせていただきました。
畑山様と犬のポチちゃんのお出迎えを受け、花の並木道をぬけると、そこにも大きな桜の木。
満開の花は手毬のようにかわいらしく咲きつどい、零れ落ちそうです。(なんて 素敵!!)
花冷えの言葉どおり少し肌寒い風の中、桜の花の下で野立てのコーヒーをいただきました。(おいしい!!)
最も院長はお酒を飲みたそうでしたが車運転の為泣く泣く・・・
年を重ねると、花の美しさが身にしみます。
今まで「花より団子」と言い切っていた私も花の風情に心打たれ、西行法師の歌にすこしは共感できるようになってきました。

○○編集・春本○○

カマタ歯科クリニックよりお知らせです。
院内の改装に伴い、Eメールアドレス・URL・ファックスの番号が変更になりました。
新しい番号をページ上位に掲載しておりますのでお確かめ下さいませ。
それから、今月ご紹介しましたカマタ歯科クリニックのニューフェイス高瀬が、来月号よりニューズレター作成の担当となります。
今までつたない間違いだらけのニューズレターを「おもしろいよ」と励まして下さった方々、本当にありがとうございました。
新しくなるニューズレターをご期待下さいませ。