○○年末のご挨拶○○

本年最後のニュースレター12月号です。
皆様、今年も何か良いことはありましたか?
それにしても時の流れは早いもの。
幼いころの時の流れはゆったり歩んでいるようでしたが、いつの間にか駆け足になり、近頃では、坂を転げ落ちる勢いです。
時の流れに負けず、これからもカマタ歯科は勢いよく走っていきますので、皆様応援よろしくお願いします。
さて、たまには、歯医者さんのニュースレターらしく、歯の記事をトップ面に、今回はSさんの歯のエステのお話です。
歯の美しさに目覚めたSさん!美歯を手に入れるためのプロジェクト現在進行中です。
今後も逐次ご報告致しますので、興味のある方は、ご覧下さい。
初診時、歯面全体にうっすら着色がみられました。歯の色見本、A4よりも茶色でした。
さらに、下の前歯の歯と歯茎の境は色濃く着色していました。
また、左上の一番上前歯は、幼いころの外傷の為、いわゆる神経が無く、他の歯に比べて、茶色っぽい感じです。一日目、着色除去・PMTC(歯のクリーニング)によって、一日でしっかり歯が白くなり、ご満悦のSさん。
しかし、これだけでは満足せず、更にレベルアップを目指し、より白くを目標にホワイトニングを次回から開始します。
ホワイトニングの結果は次号に掲載予定乞うご期待!
ホワイトニングが終了したらオールセラミックか陶歯で左上の前歯を綺麗にし、下の歯の前歯の矯正まで考慮中です。

ホワイトニング前と後

○○患者様からのお店紹介○○

今回は患者様の小川様からのご紹介です(^^)
『佐古のキョーエイ&ボーリング場(ダイヤレーン)の前にある
「おやつプロショップBuBu」。おやつのプロと言うだけあって、味へのこだわりはかなりのものです。
数量限定で作られる手作りのカスタードクリームはクレープやワッフルとの相性バッチリ!!
でも、私のこの店の一番のおススメ商品はお好み焼きなのです☆
広島風のお好み焼きで、特にモダン焼きがおいしい!!
生地~ソースまでこだわりの味を追求し、具材は惜しみなくたっぷりと!
寒くなってきたこの季節、こってり温かいお好み焼きはいかがでしょうか?
ユニークなマスター(店主)と心も温まる楽しい一時が過ごせるお店です。

○○スタッフコーナー・高瀬○○

寒さと共に高瀬の天敵である「乾燥」の季節がやってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
毎年冬になると高瀬VS乾燥の一大決戦が繰り広げられるのですが・・・
今年は高瀬に分がありそうです(にやり)
と、言いますのは実は高瀬は4月からとても良い化粧品に巡り会いまして!!
『生体適合成分』というのが入っていて合わない人はいないというびっくりな化粧品です♪
気になる方は高瀬に聞いてください。お店をお教えします(笑)
この季節肌の乾燥に悩まされている方に良い情報を!
お肌にも『ゴールデンタイム』というのが存在してその間までに睡眠状態だと肌の再生サイクルが順調になるそうです。
そのゴールデンタイムは夜の10時から深夜2時までの間です。
この間がとてもお肌を助けるホルモンがたくさん出る時間帯だそうです!
私もこの時間に睡眠状態になれるようにしたいものです…(夜型人間)
肌の乾燥も大変ですが、乾燥で怖いのは火事もですね…
皆様火の元には十分お気を付け下さい!

○○スタッフコーナー・岡本○○

前回、「脳力アップ」のための『新聞トレーニング』についてお知らせしましたが、今回はその効果をさらに高める“3つのポイント”をご紹介します。

① 好きな欄を読む
脳は楽しいことが好きです。自分の興味のある欄を音読すると、より活発に脳が働きます。
また、新しい刺激も大好き。喜んでよく働いてくれます。
嫌々ではなく、「興味をもって」読むといいでしょう。

② 午前中に読む
人間の『生体リズム』によると、脳がもっとも活発に働くのは就寝時から約10時間後。
そこをピークに、少しずつ下がっていき、夜にはあまり働かなくなります。
頭がよく働くのは、午前中なのです。

③ 朝食を食べてから音読
脳を働かせる唯一の栄養源はブドウ糖。しかし、脳はこのブドウ糖を蓄えておけません。
せっかく音読するなら、ブドウ糖をしっかりとって、脳に栄養を補給してからの方が効率的です。
音読は、黙読よりも記憶に残りやすいのです。毎日、新聞から新しい情報を得て、話題が増えると、会話もはずみ、さらに脳力アップにつながります。
もう始めている方も、これからの方も、脳を鍛えて楽しく過ごしましょう!

○○スタッフコーナー・春本○○

ストレス解消法について
「ノーマライゼーション」という言葉をご存知でしょうか。
「障害のある人を特別扱いするのではなく、日常生活の中で共に助け合っていくのが正常な社会のあり方である」という考え方です。
先日、障害者の方の講演会を聞く機会がありました。
常日頃大切だと思っていることが思っているだけではなく、実行しなくては意味がないことに気付かされました。
「私たちを不幸だとは思わないで下さい。決して不幸ではないのです。
少し不便なだけですから、少し手を差し伸べてください。」とおっしゃっていました。
かわいそうという感情を持っていた自分が、少し恥ずかしくなりました。
また、アメリカに旅行した時、私の父が足を痛めて杖をついていると、税関は優先的に通してくれましたし、バスは先のお客さんをどかせて座りやすい席に座らせてくださるなど、弱者にやさしい国だなと感じたことがありました。
両親ともが、感心しておりました。ほんの少しの心遣いが、本当にありがたいものです。
日ごろから明るいあいさつは心がけていますが、それだけでなく弱者に対して「大丈夫ですか。」「何かお手伝いしましょうか。」の声かけの大切さ、人を思いやる心・ゆずれるやさしさはとても大切なことであると感じています。
お互いに気持ちよく過ごせることこそ、ストレスとは無縁の社会へとつながっていくように思います。
あらためて人の心の大切さを見直せた今日このごろでした。

○○編集・高瀬○○

朝に起きづらい季節になってきました!
布団+毛布の魅力にメロメロです。すっかり虜な高瀬です。
布団から出るのは辛いですが、家を出てからは自転車通勤なのでカマタ歯科に着く頃にはホカホカになっています♪
風も水も冷たくなってきたので歯が沁みやすい方は早いめに沁み防止治療を受けることをおすすめします!