○○11月といえば・・・?○○

朝夕も寒くなりそろそろ冬ならではの物が恋しくなってきたのではないでしょうか?
10月にはハロウイン・・・12月にはクリスマス・・・
西洋の華やかな季節イベントのある月に挟まれて少し、いや、かーなーり地味な雰囲気の11月!!
「何か11月ならではのイベントは無いかな~」と探していたら発見しました!!
11月は日本らしい行事・七五三があります!!
綺麗な着物に身を包んで口紅を塗ってもらい・・・今までよりも少し『おねえさん』になった気分にさせてくれる七五三。
そもそもなぜ十五日だったかというと、旧暦の15日はかつて二十八宿の鬼宿日(鬼が出歩かない日)に当たり、何事をするにも吉であるとされたからだそうです。
さらに、旧暦の11月は収獲の実りを神に感謝する月であったので兼ねて子供の成長も感謝し、加護を祈るようになったのです。
ちなみに七五三の装束を3歳は髪を伸ばす「髪置(かみおき)」
5歳は初めて袴をつける「袴着(はかまぎ)」
7歳は、それまでの紐付きの着物に代わって、本仕立ての着物と丸帯という
大人の装いをする「帯解(おびとき)・紐落(ひもおとし)」と言われているそうです。
そして、七五三といえば千歳飴ですね!!
千歳飴は、親が自らの子に長寿の願いを込めて、細く長くなっており
縁起が良いとされる紅白それぞれの色で作られるそうです。
千歳飴は、鶴亀(つるかめ)や松竹梅などの縁起の良い図案の描かれた
千歳飴袋に入れられています。
幼いながらに派手でめでたい袋はインパクトがありました。
七五三は現在では全国で盛んに行われていますが、元来は関東圏に
おける地方風俗だったそうです。
広まって日本全国でするようになって良かったです。
関東圏だけの風習なら四国の私たちはかする事も出来ませんからね(汗)

○○カマタ歯科 ラーメン紀行○○

先日、大阪のとあるレストラン街でのこと。
何を食べようかなと探していると、目にとびこんできたものは
「SUGAKIYA」の明々とした看板!
スガキヤをごぞんじですか?
県外に住んだことがある方なら、当たり前のように「もちろん」と答えることでしょう。
一言でいえば、ラーメンのファミリーレストランで、価格は安く、明るい店内、セルフサービス、お子ちゃまサービス充実です。
肝心のラーメンは、なんと三百六十円!お買い得!!
ただし、ラーメン専門店の麺のコシをもとめてはいけません。
ですが、スープはとても美味しいのです。ほのかに香る削り節の香り・・
和風が入ったラーメンといった感じです。
私にとって、はじめて出会った味でした。
セットには、コーヒーゼリーにあずきやソフトクリームがたっぷり入ったスイーツがついていたり、かやくご飯がついていたりと、なかなか楽しいお店でした。
先がフォークになった特大のスプーンと、スーちゃんビスケットは必見です!
HPを見たのですが、本社は名古屋で、なんと四国以外に三百店舗以上の
お店があるとのこと!!グスン・・
早く四国上陸して欲しいものです。
県外へお出かけの際には、ぜひどうぞ♪

○○すごいぞセレック!!○○

セレック

上の4コマ漫画の話ですが、何と実際にセレックという機械があり、歯科医院で使用されています。
補足説明させていただきますね。

まず、折れた歯の治療をして土台を作ります。
そして特殊な粉を吹きかけて専用のカメラで撮影すると・・・
なな何と!!データを取り込んだパソコンの中で写真を立体化処理してくれるのです!!!
2D(平面)から3D(立体)に変換するだけでも驚きなのに・・・
さらにその立体映像に合わせたかぶせ物の形を作り出すのです!!!
色や形・・・歯と歯の間の厚み(キツさ)などとても細かい所まで状況に合わせて調節することが出来ます!!
かぶせ物の設定が終わると機械で材料を削りだして大体20分くらいで出来上がります。
今までは外注していたので、最低7日はかかっていましたが、
土台が出来てからなんと20分くらいで綺麗に出来上がります。
忙しい人や何度も来院できない方、日数に制限がある方には朗報だと思います。
ただ、この機械は今購入を検討中で、まだカマタ歯科に導入はされておりませんのであしからず。
みなさんの希望が多ければカマタ歯科で拝めることになる・・・かも??

○○スタッフコーナー・岡本 ~七五三の思い出~○○

私の七五三の思い出は、祖母に買ってもらった着物を着て
神社へお参りに行き、写真を撮りに写真館へ出かけたことです。
私の着物は、名前にちなんで“鞠”の柄でした。
この柄がお気に入りで、着物を着させてもらうのがとても嬉しかったことをよく覚えています。
最近は色々な衣装を貸してくれる写真館が増えています。
色とりどりの着物や羽織袴はもちろん、洋装も様々です。
特に女の子は目移りしてしまう位たくさんの衣装が揃っています。
七五三用に着物で撮影した後、ドレスに着替えてもう一度!という人も少なくないとか。
ドレスでも千歳飴は持つのでしょうか???
七五三にも、色々な楽しみ方が増えているようです。

○○スタッフコーナー・高瀬 ~七五三の思い出~○○

こんにちは高瀬です。
今回のテーマは『七五三』です!!
高瀬家は3姉妹なのですが、年の開きがちょうど2年ずつに生まれたのです。
姉7歳・自分5歳・妹3歳の3人揃っての七五三を非常に覚えています(^^)
女3人が集まるとやはり喧しいもので(私を筆頭に)ワイワイ着せ替えさせられていました。
現在の高瀬の男らしさからは想像出来ないと思いますが・・・
きちんと可愛い着物を着て喜んでいました。親は汚さないか心配だったでしょうが。
着物なんて普段そうそう着ない物・・・そして女の子は基本的に着せ替えやお人形が大好き
七五三というのは何と女の子心を揺すぶるものなんでしょうか!!
最近では衣装の貸し出しやスタジオ撮影など子煩悩っぷりを発揮
出来る施設もたくさん増えてきていますね(笑)
日本の美しい風習を綺麗な写真に納める・・・う~ん、素晴らしいですね!!

○○編集後記○○

季節の変わり目だからなのか鼻水が止まらない高瀬です(汗)
患者様の方々からも体調を崩されたお話をよく聞きます。
日差しはまだ温かいけど風が冷たい・・・
なんとも微妙な季節です(TヘT)
わたしが言っても説得力無いですが・・・皆さん風邪にはお気をつけ下さい!!!
まぁ、高瀬の場合薄着で海に遊びに行ったり、寒空アイスしたりしたのが最大の原因だとお思いますので自業自得なんですが(はしゃぎ過ぎ)