○○ニューフェイス紹介○○

皆様、初めまして。
8月からカマタ歯科クリニックで歯科医師として勤務させていただくことになりました、大江剛です。
専門は口腔外科で、徳島大学病院では外来小手術を主に担当しており、特に痛みの少ない親知らずの抜歯が出来るよう心がけております。
カマタ歯科クリニックに勤務することになり日が浅く、また丸顔で童顔のため不安に思われる患者様もいらっしゃるでしょうが、自分の持てる力を100%発揮し皆様方に信頼される歯科医師になれるよう努力してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

<経歴>
1997年3月 徳島大学歯学部 卒業
1997年4月 徳島大学大学院歯学研究課程進学(口腔外科学第2講座)
2001年3月 徳島大学大学院歯学研究課程 修了
2001年4月 徳島大学病院 就職(歯科口腔外科)
2003年3月 徳島大学病院 退職
2003年4月 ダンディー大学(英国)歯学部 就職
2006年3月 ダンディー大学 退職
2006年4月 徳島大学病院 就職

○○カマタ歯科 ラーメン紀行○○

東京新宿「ラーメン武蔵」の紹介。

お盆の8月の12、13,14日と東京にホームページの研修に行ってきました。
その時に宿泊したホテルの近くにラーメン界の伝説とも言われる「麺屋武蔵」があったので、これ幸い!と食べてきました。
夕方の4時頃行くと、行列もなく「アレ?」と思ったのですが、中に入るとびっしり20人くらい待っていました!
内装はレトロ調で壁には東映映画の宮本武蔵ポスターが所狭しと貼ってありました。
魚介系スープや麺は美味しかったのですが、チャーシューがボリュームが凄くてむつこいくなってしまって、普通のラーメンを頼めばよかったと後で後悔しました。
徳島ラーメンに慣れているせいか
「これが日本1の味かなぁ・・・?」と思ってしまいました。
でも、標準レベルよりかは上であるのは確かです。
東京市内に支店が4,5件あるそうなので食べ比べてみてはいかがでしょうか?

○○スタッフコーナー・高瀬○○

今回は高瀬がとても感動した曲を紹介します!!
只今公開中の映画『ブレイブストーリー』の主題歌でもあります
Aqua Timezが歌う『決意の朝に』という曲です
とにかく歌詞がとても良いです!!
では高瀬のグッときた歌詞を少しですが・・・

『淋しいのに平気な振りをするのは崩れ落ちそうな自分を守るためだけど
過ちも傷跡も途方に暮れべそかいた日も
僕が僕として生きてきた証にして
どうせならこれからは言い訳を片付けて堂々と胸を張って
自分という人間を歌い続けていこう』
まだまだ良いフレーズがたくさんあるのですがここでは書き切れないくらいです!!
興味のある方は是非聞いてみてください♪
たくさんのことを考えさせられる心に染みる曲です!!

○○スタッフコーナー・佐藤○○

阿波踊りも終わり今年も、徳島の夏が終わりましたね。
皆さんは、踊るアホ、見るアホ、それとも家でのんびり過ごされましたでしょうか?
私は、小学生の時は父の職場から踊っていましたが中学生になると、羞恥心が出たのと、体が重くなったのでそれ以来見るアホになりました。
今年も踊り3日目に主人と見に行きました。車で行くと何かと困るだろうと思い自転車と原付で行くことにしました。
案の定、渋滞で自転車の方が早く着く有り様でした。
そして、両国橋あたりと新町のアーケードの中を40分ぐらい見ながら歩きました。
天気も良かったせいか人が多く、ここが徳島?と思うくらい。
その上、暑かったので少々バテ気味でしたが阿波踊りの雰囲気は充分味わえました♪

○○スタッフコーナー・岡本○○

みなさん、“川島隆太”という名前に聞き覚えはあるでしょうか?
このところ、テレビ・新聞等で、『脳年齢』『脳を鍛える』という言葉をよく耳にされると思います。
『脳を鍛えて、子どもは賢く!大人は若返り、認知症を防ぎましょう!』と提唱されているのが、川島隆太先生(東北大学医学部卒業の医学博士。現在、同大学加齢医学研究所および未来科学技術共同研究センターの教授)です。

テレビやパソコンなどのIT機器が暮らしを便利にしてくれた半面、私たちは頭を使わなくなりました。
新聞を読まなくても、テレビやインターネットが情報を与えてくれます。
漢字は書かなくてもパソコンが変換してくれます。
しかし、頭も体と同じように、使わないと衰えていきます。
普段から積極的に頭を使って、脳を鍛えることが必要なのです。
『脳を鍛える』というと、とても大変なことのように思いますが、川島先生のお話では、日常生活のなかのちょっとした心がけで、ずいぶんと効果があるようです。
次回からは、その『脳を鍛える』方法について詳しくお話していきたいと思います。

○○スタッフコーナー・春本○○

本当に暑かった今年の夏、いかが過ごされましたか。
暑い・寒い・苦しい・悲しい・きらいなど、あまり経験したくなくても日常生活においてさけられないことが多々あります。
それにより、多かれ少なかれ人間はストレスを感じるものです。
最近よく耳にするのが「うつ病」をはじめとする精神的な病気です。
おおまかに説明すると、すべてにおいて否定的になり消極的・無気力・無反応など、マイナスに考えてしまう精神が常に支配している状態です。
初期段階であれば、回避する事ができます。
マイナスに考えない・気持ちを切り替える・客観的に見る・相談したり、アドバイスに耳を傾けるなど、その人に応じて様々な方法があります。
例:1失恋により引きこもりがちになったAさん、ウツ症状が出始めていたが、無理矢理親友が食事会に誘い、その席で運命の人に出会い幸せな結婚生活を送っています。
例:2職場でのストレスにより欠勤しがちになったBさん、死ぬ方法まで模索していました。
ある日先輩よりすすめられた本に自分より大変な目にあってもがんばって精一杯生きている人の記事を読み感動!
それ以来少々のことではへこたれない物事を前向きに考えることができるようになりました。
例:3私の場合、真夏の西日は大きらい!イライラします。ところが旅行先でオーシャンビューの部屋のベランダから見えるサンセットすなわち夕日は、なんて美しいのでしょう。あれ、同じ西日なのに・・・見方感じ方でこうも違います。
ウツとはあまり関係ないようですが、何でも楽しく前向きに感じることにより気持ちがこうも違うということの例えでした。
そういった経験ありませんか・・・

○○編集・高瀬○○

さらにリニューアルされたカマタ歯科クリニックを目指して2階の診療室もリフォームすることが決まりました。
これから、患者の皆様が気持ちよく治療を受けれるような図案を構成中です。
7、8月と改革の為バタバタすると思いますが温かい目で見守ってやってください(ペコリ)
ご意見、ご要望などがありましたらお寄せください!