○○インプラント朗報○○

先月の27日、インプラント(人工歯根)の新しい技術の導入の為、東京は新橋の日本口腔インプラントセンターに研修を受けに行ってきました。
当院でも今までインプラントを希望される患者様の中の八十%くらいの方にはご希望に添えてきました。
しかし、残り二十%くらいの方は残念ながらアゴの骨が不足しているので施術できずにいました。
特に上アゴの骨が問題でした。
しかし!新しい技術では、人工骨や濃縮血小板などを利用して骨の幅と高さを作り、そこにインプラントを植えることが出来るようになりました。
この技術導入であと十%くらいの患者様が救えるのではないかと思います。
血小板濃縮液を作ったり、人工骨を作ったりまた、人によっては検査の為CTが必要ですが、今まで入れ歯でお悩みの方にはかなりの朗報になると思います。
入れ歯からインプラントに変更なさった方はよくお分かりだと思いますが、入れ歯とインプラントでは咬める力が全然違います。
また、その他にも入れ歯には無い良い所が多々あります。
人生観が変わる人もいました。
器具を揃えたり、スタッフのトレーニングをしたり手術専用の個室を作ったりで本格的に出来るのは9月末からになりそうですが、興味のある方は楽しみにしていて下さいね。
ホームページや小冊子などでも少しづつ情報を掲示していきますので細かい説明は省きますが、今話題の骨誘導膜や、濃縮血小板を利用した再生医療の一部です。
これからもドンドン新しい技術を取り入れて歯科医学の可能性を拡げていきたいと思っておりますので、応援よろしくお願いいたします。

○○カマタ歯科 ラーメン紀行○○

武市さまより昔のラーメン情報をひとつ・・・
「ラーメンを中華そばというけれど・・・。戦時中は中国の青島(チンタオ)にいたけれど、今日本にあるようなラーメンは食べたことはなかったなあ。」という言葉に続き、その頃のお話を聞かせて下さいました。
「当時青島はドイツの占領下にあったので、その影響からか西洋皿にもったそばを食べていました。
焼きそばのようなものだけど野菜はなく、まるでスパゲティミートソースのような片栗粉の入ったソースをかけて食べていたのですが、それはそれは美味しかったですよ。
後に、横浜・神戸・長崎の中華街で当時の焼きそばを探したけれど、どこにもなく残念でした。
また、饅頭と書いてマントウと読むパンが主食でした。
それもとても美味しかったのですが、少しすっぱい味がしていた記憶があります。
ドイツのパンは少しすっぱいので、それもその影響かなあ・・。」と、当時を懐かしむように目を細めてお話して下さいました。
ラーメン=中華そばと思いきや、国の違いや時間の経過、社会情勢などにより、ひとことでは語りきれないラーメンの奥深さを感じさせてくださるお話でした。
武市様、ありがとうございました。

○○スタッフコーナー・高瀬○○

いよいよ夏らしくなってきそうですね。
寝る時にクーラーが恋しくなる日がちらほらと・・・
イキナリですが高瀬は夏が苦手でございます(夏好きの皆さんゴメンナサイ!)
暑がりで肌も弱いのでこれからの時期はひぃひぃ言っていると思うのですが、さらに肌を見せる時期なので、どうしても夏を盛大に迎え入れることが出来ません(T△T)
しかし!一年の4分の1の季節を憂鬱な気持ちで過ごすのもどうかと思うので今年こそ夏苦手を克服したいと思います!!
これは美容の面の目標でもありますが、肌質改善!!
そして減量!!夏服が楽しく着れるように長年わたしの身体に無断で居座っている脂肪どもを一掃したいと思っています!!
夏になると私のようにシェイプアップを掲げる人に良いお知らせを☆
8月に国府のタクトの近くの花屋さんの横に女性専用のフィットネスクラブがオープンするそうです!!
私の母が体験で行ってみたのですが、たくさんの機械があってとても幅広い運動が出来そうだ、とのことです!!
わたしも勇み足で休みの日に通ってみようと思います♪

○○スタッフコーナー・佐藤○○

我家から10分程の所で日曜市をしています。
先日歩いて行ってみました。
歩きなので荷物を少なくしようと思い、買う物を紙に書き出して行きましたが見るとついつい買ってしまいました。
食料品、衣料品、食器ペット等いろいろな店が出ています。
交渉次第でまけてくれますこの日はクリスタルの楊子立てを買いました。
そして、時どき知り合いとか患者さんに会ったりして楽しいですよ。
ゆっくり1周して家についたのは丁度1時間でした
目当ての物と楊子立てが買えてたのでこの日は気分が良かったです。
皆さんも散歩がてらいかがでしょうか。

○○スタッフコーナー・岡本○○

今回は、夜更かしの問題点5つめ、『運動不足』についてお話します。
夜更かしでは、慢性の時差ぼけと肥満のために、運動量が低下します。
動物実験では、運動することにより学習効果が高まることが知られていますが、ヒトの場合も、中年期の活動量が少ないと、後にアルツハイマー病になる危険が高まります。
また、小児期に活動量が少ないと、将来慢性疲労症候群になる因子となる可能性があります。
運動で学習機能が高まる際に、神経伝達物質セロトニンの活性が高まるのですが、このセロトニンの働きが下がると、攻撃性や衝動性が高まり、社会性が低下し、気分が滅入り、精神的に不安定になります。
ですから、セロトニンの働きを高めることは、ヒトが生き生きと暮らす上で重要になるのです。
このセロトニンの働きは、朝の光とリズミカルな筋肉運動(歩行、咀嚼、呼吸)とで高まります。
夜更かしで朝日を浴び損ね、慢性の時差ぼけになると、昼間に運動を十分には行えず、セロトニンの働きが高まりません。
昼間の活動が少なければ、肥満の危険性が高まり、疲れず、夜になっても眠れません。
ねむりの質や量が低下すれば、覚醒の質も低下します。
そうすると、運動を十分に行うことが難しくなり、セロトニンの働きは高まりません。悪循環になるのです。
この悪循環を断つポイントは、『朝の光』と『昼間の運動』!ぜひ心がけてください。

○○スタッフコーナー・春本○○

8月に入り夏本番、徳島の季節、そう阿波踊りの時期がやってきました。
先日、徳島を舞台とした小説「眉山」の映画化が決定しました!
皆さん、小説は読まれましたか?院長はいち早く購入し、私もお借りし読みました。
母親役には、院長いわく「個人的には山本陽子さんあたりがいいなあ・・・」とのこと。
私は読み始めから頭には「草笛光子さん」がうかんでいました。
実際には10年ぶりの映画出演となる、「宮本信子さん」とのこと!
他の共演者も含め、演技派揃いですので、完成が楽しみです。
ラストシーンの阿波踊りとのからみがなんといっても期待大です!
映画を観ることもストレス解消のひとつですね。
たまには映画館に出向き、大画面大音量を楽しんでみることをおすすめします。
小説を読まれた方、映画を観た方など感想を、ぜひお聞かせください。
追伸   先月号で、ずうずうしくも(笑)私の誕生日を掲載させていただきました。
数名の患者様より「お誕生日おめでとう。」とのお声が!はずかしいやらうれしいやら・・・
初めは驚きましたが、いくつになってもうれしいものですね*
お声をかけてくださった皆様、本当にありがとうございました。

○○編集・高瀬○○

●お忘れ物のお知らせです●
1階玄関の傘立てにきれいな緑色の傘をお忘れです。
是非、取りにいらして下さい。いよいよ夏本番ですね。

皆様は夏をどのように楽しんでらっしゃいますか?
高瀬は今年もロッジを借りてバーベキュー、花火、阿波踊り・・・などなど楽しいイベントがたくさん!待ちきれないです♪