徳島・歯周病相談室(カマタ歯科クリニック)
投稿
  • HOME »
  • 投稿 »
  • 虫歯

タグ : 虫歯

予約制について

歯科治療でよく見受けられる問題点

皆様方は他の医院などでこれまで、予約時間に行ってもなかなか時間通りに診療が始まらなかった、という経験はございませんか。

ひどい場合は30分さらには1時間と待たされ、やっと名前が呼ばれたと思ったら診療自体は15分、ということはないでしょうか。

往復の通院のために何十分も使い、さらに待たされ、その上実質治療時間はほんの15分しかない。

そういう15分単位ぐらいの診療では、なかなか歯の治療というのが進みません。

そして通院回数が多くなり、なかなか思うように治らないために

治療を途中で中止……。

またしばらくするとその部位が痛んできて再治療……。

こうした同じ事の繰り返しで、やがて歯を失っていくというのが現状ではないでしょうか。

また歯を失わないまでも、待たされる時間や通院の煩わしさのため、ついつい治療を1日延ばしにし、虫歯が進行してしまい、結局ひどい状態になってから通院し、うんざりする時間を過ごすということを繰り返していたかもしれません。

カマタ歯科クリニックの治療方針

カマタ歯科クリニックではこの解決のために、予約制計画診療という2本柱で治療を行っております。

1) 予約制

予約制というのは、患者様にとって御都合のよい時間を伺い、なるべくその都合に合わせた予約を取る仕組みです。

この仕組みの良いところは、患者様を待たせることなく治療にすぐかかることが出来る、ということです。

そのため、貴重な時間をただ待つためだけの無駄な時間として過ごさなくていいということです。

2) 計画診療

計画診療というのは患者様の資料を、例えば

  1. レントゲン
  2. 模型
  3. 口の中の写真
  4. 目で見ての検査(視診)
  5. 顕微鏡でプラークの状況を調べる

などを集めるために検査を十分に行い、それに基づいて診断を行い、その上で治療計画を立てるということです。

治療計画は専用のカウンセリング室で、検査結果に基づき30分~1時間かけて行います。

もちろん、その治療計画に対して患者様の意見を十分にお聞きし、そして一緒に治療計画を立てていく、という形で行います。

決して院の都合を押しつけるということではないので、ご安心下さい。

そして治療時間は基本的に1時間単位で行わせていただきます。

プライバシー保護のため、完全個室で行います。

当院は、全室個室での診療です。

歯科衛生士の担当制

さらに私どもは、歯科衛生士の担当制を取っております。

これは、歯周病をメインで治療をしていく場合、担当の歯科衛生士は、お医者様と看護師との関係みたいに、歯科医師の指導に基づいて、色んな治療を行います。

例えば、

  1. お口の中の歯石を取り除いたり
  2. 歯磨きの指導をしたり
  3. 栄養指導や
  4. 食育指導

までを含めた、幅広い治療を行うことができます。

そしてそれをひとりの衛生士が一貫して患者様の歯肉の変化や治療の過程とかが分かっておりますので、治療がスムーズに進み、また患者様も安心して、色んな事を相談できるという良さがあります。

ある意味の家庭医に近いような存在かもしれません。

短期集中治療

さらに私どもは場合によっては2時間くらい取って、色んな治療を一気に進めて参ります。

通院回数を減らすことによって、患者様の通院のためだけの無駄な時間をなくし、できるだけ短い期間と少ない通院回数で治療することを目指しております。

短期集中治療です。

この仕組は、特に忙しいビジネスマンの方や、子育て中で治療に通うのもままならないお母様方にとても好評です。

カマタ歯科クリニックからのお願い

ですから、患者様にも私どもからお願いがございます。

遅れて来たり、直前に時間を変更されたりしますと、私共はとても困るのです。

と申しますのも、歯科医師も衛生士もあなたのために1時間という時間をとって、治療の計画を立てております。

器具の準備をし、当日の予定を立てて待っておりますのが、それらがすべて無駄になります。

準備や計画が本当に全く無駄になりますので、できるだけ直前のキャンセルや無断キャンセルはやめて頂きたいのです。

来院が無理だと分かった時点で、なるべく早くご連絡下さい。

そうしていただくと、他に救うことができる患者様に連絡することも出来ますから。

こうしたことによってお互いの信頼感も増しますし、治療もスムーズに進みます。

そして、患者様のお口の中の健康が保てることによってQOL(生活の質)が上がり、食べることの幸せを感じていただけると思います。

私どもも誠心誠意取り組みますので、患者様にもやはり、治療に真剣に向き合っていただきたいのです。

こうした理由により、たびたびキャンセルを繰り返される場合は、治療をお断りすることもございますので御了承下さい。

最後に

予約制をお互い守ることによって、信頼感も増し、治療もスムーズに進み、患者様も私どもも喜びを感じる、まさにwin-winの関係を作る為に、このシステムを採用しております。

もちろん、全く初めての方で飛び込みの方は、少しお待ちいただくかもしれませんが、キチンと拝見しますので、ご安心下さいね。

とはいえ、いろんな事情で予約を守ることがなかなか難しいという場合は、その事情を相談していただければ、最善の策は無理でも次善の策という形で対応することも可能です。

決して四角四面な杓子定規な形でやるというわけではありません。

予約制も、計画診療も、患者様がお口の健康を取り戻し、生活のQOLを上げ、喜びを感じて頂くためのものですから、柔軟に運用しておりますので、“こんなことを聞いたらまずいかな”などと思わず、遠慮なく御相談下さい。

それでは、ご連絡をお待ちしております。
カマタ歯科クリニック
院長 鎌田賢介より

質問 初めて虫歯になったのですが

はじめまして。千葉県在住の山口陽一郎(仮名)と申します。

40歳です。 8ヶ月程前に上顎の親知らずの1本が虫歯になって抜きました。
虫歯になったのはこのときが初めてで、今まで一度も虫歯になったことはございませんでした。

抜歯後、水を飲むと親知らずを抜いた隣の奥歯がしみますので知覚過敏と思っておりました。
しかし、時間が経っても治らず、最近痒くなってきましたので、デンタルミラー(歯鏡)を買ってきて自分で一番奥の歯を見てみました。

すると、親知らずを抜いて歯茎の隙間になっている奥歯の根元に直径1ミリ程の虫歯がありました。今も歯茎に少し隙間がありますが、このまま歯茎が埋まっていきますと虫歯も歯茎の中に埋まってしまいます。

千葉県内で虫歯治療の上手な先生がいらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか。
インターネットなどで調べてたりしているのですが、自分ではなかなか見つけることができないでおります。お忙しいところ、宜しくお願い致します。

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ